calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

ジュウメイメソッドとは

ジュウメイメソッドでは、26個の骨の積み重なりである背骨を、横隔膜呼吸と共にゆっくりと丁寧に自分で調整していきます。
ジュウメイメソッドの最大の特徴はレッスンで学んだ正しい動きを日常の動作に結びつけるという事です。
深い呼吸、正しい姿勢、歩き方、寝起き、椅子の座り方などを学んでさまざまな身体と心の不調の改善を目指します。

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.09.14 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ジュウメイ式太極拳論と足裏論。

    0



      太極拳が一体何を伝えようとしているのか…。

      それを考えるのも大切だが、そんな事よりも、

      素晴らしい太極拳を観ると私はいつも釘付けになる。

      何故か分からないが心が下に下がり上にも上がる。

      上と下に引っ張られると人は一番丁度いい感じになる気がする。

      真ん中が現れるからだ。

      好きに理由は無いが、どうにも答えようが無い

      じわーっと良いものがある。

      この世界にいつまでも浸っていたい。

      太極拳に関われば関わるほど好きになる。

      余程ご縁があるようだ。

      太極拳を深める内に踏み込む足裏が絶対的に必要な事も解った。

      本来は太極拳一本でも充分足の裏は創り出せるはずだと思っている。

      でも、これだと太極拳に縁がある人のみのレッスンになってしまう。

      そこで、足力メソッドを創ることに成ったが、

      そのメソッドでどう言った価値を創り出すか…。

      人は、踏み込みの跳ね返り足の裏と指の力でジャンプをしランニングをし、

      スポーツやダンス、勿論太極拳の向上を目指すが、

      全くスポーツをしない人達にとってはウォーキング、歩く事で

      一生涯病まないでいて欲しい。

      私の足力レッスンを受けてもらった後は、

      力強く踏み込み、跳ね返って来る力をウォーキングの動きに変え、

      日常で鍛練するのが良い。

      これが最低限の快活生活方法でしょう。

      一方太極拳は、

      この跳ね返りのエネルギーを動きに変え緩めたり強めたりする事で

      気血をグルグル回し排毒、養生をする。

      また身体表現にも進化させる事が出来る。

      私が思うに、人が本来の体の構造から見た適切な歩き方が出来ている人は本当に数少ない。

      ここから派生する姿勢の崩れが先ず体の中心部、

      人体の中で一番大きな腰骨を打撃しそこから上半身、下半身へトラブルを広げ

      最終的に足に到達する。

      ですからその人の足を見れば大体の身体の状態は解ります。

      崩れる時は上から、

      回復する時は下から、

      即ち足裏から上半身に向けてトラブルは回復するはず。

      下からしか積み木が積み上がらないのと考え方は同じだ。

      重力の中で生活する限り根源的にこの原理は覆せないとも思っている。

      心をフルに使う歩きや太極拳は、ひとつの

      非瞑想の瞑想である。


      Zhumei









      スポンサーサイト

      0
        • 2017.09.14 Thursday
        • -
        • 21:29
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする